新車で買った私のパッソ。今の中古車価格は…

トヨタのパッソといえば、プチトヨタをキャッチコピーに、女の子をターゲットとしたかわいい普通車です。森三中さんがCMをしていたこともあったり、話題性も豊富です。
シートもゆったりベンチシートのものもありますし、1000ccという排気量で、軽自動車ほど小回りがききます。車体とパワー、そして会社員の女子でも手が届く価格の程よいバランスが魅力です。
私も、そんなパッソに魅了されたひとりでした。

 

私のパッソは、2009年式の初代の型ですが、2010年から型をモデルチェンジ。中古車ももちろん沢山あります。
ちなみに私が乗っている平成19年式のパッソXは、走行距離やオプションにも左右されますが、車体価格30万程度です。当時、ちょっと無理をして新車を買ったので悲しい気持ちもあります…しかし、中古車ならより手が届きやすい。沢山の女子達が、パッソの魅力に気付いてくれるので、良しとします。

 

新車なら、オプション選んで色を選んで予算と相談して…と簡単ですが、中古車選びはまず望んでいるパッソを探すことから始めなければなりません。たまたま寄った中古車屋さんで、欲しいのがあればそれでいいのですが、ネットなどで調べるうち欲しい型や色、タイプが定まってきます。中古車といえど、そんなに安い買い物でもないので、ある一定ラインの譲れない部分は必ず出てきます。走行距離なのか、色なのかオプションなのか。
方向オンチな私がはずせなかったのは、ナビでした。絶対にナビがないと、怖くてどこにも行けません。ですが、ナビが付いていれば何でもいいという訳ではもちろんありません。出来るだけ綺麗に乗っているのもがいいし、ワンオーナーがいいし、出来ればチョコ色がいい…そこが中古車選びの難しいところです。見に行って知識が増えるごとに、どんどん欲求が大きくなっていき、自分の本当に欲しいパッソにはなかなか出会えないのです。

 

中古車屋さん巡りや、中古車雑誌で欲しいパッソに出会えなかった場合、最後に辿り着くのがネットです。ネットで車を買うのは勇気がいるかもしれませんが、最近は安心出来る業者さんも増えているのできちんと検討すれば大丈夫です。
ネットでなら、きっと欲しいものが見つかります。家にいながらにして、色々な中古車屋さんを回るのと一緒ですからね。最近は、欲しいものを伝えておいて、入荷次第連絡してくれるサービスなどもあるようです。
触ったり、自分の目で確かめるという楽しみが少し減ってしまいますが、本気のパッソの中古車なら、ネットで探すのをオススメします。

 

パッソの値引きはこうしよう!